苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード

一戸建てを購入して、庭に小さな畑を作りました。

検索フォーム
人気記事
苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード
苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード

一戸建てを購入して、庭に小さな畑を作りました

36歳 男性

一戸建てを購入して、庭に小さな畑を作りました。
野菜を育てようといろいろなものを試しました。
特に調べたりしないで、苗を植えて水やりを適度にやる程度の管理方法でした。

苗から育てて失敗したのは枝豆です。
枝豆は本来初心者でも育てやすいものですが、失敗してしまったことでショックを受けました。
苗をいくつか買ってきて植えた時、間隔がせまかったせいか、ある程度成長してくると密集しすぎてしまいました。
まったくの無知でやってしまったことなので、後で失敗に気付きました。

少しほったらかしにしていた時期もあり、ある日見に行ったところ、大量のカメムシがついていました。
カメムシは非常にきらいな虫で、見るだけでゾッとしてしまいました。
虫に食われるなど、状態の悪い枝豆となってしまいました。
実がぎっしりと詰まっている枝豆ではなく、すかすかの実が小さい出来となり、収穫も少なくなってしまい失敗してしまいました。
カメムシが大量に発生してからは、育てる意欲が低下してしまいましたが、きちんと防虫対策をすればよかったと思いました。

植物の育て方として

44歳 男性

植物の育て方として、既にある程度育っているものを購入することもあれば、種や球根、苗の状態で購入して育てることもあります。種や球根の場合、まず芽がでてくれなくてはいけません。球根で失敗した時として、水をやり過ぎたことがありました。
毎日水をやっていたのですがなかなか芽が出ません。水が足りないと思ってどんどんやっていたのです。
それでも出ないので掘り起こしてみると、腐っていたのです。
あまり水をやりすぎるとよくないことがわかりました。

苗を植えて枯らしてしまうこともあります。ホームセンターで購入したのですが、忙しかったこともあり、買ったままの状態にしていました。
それでもきちんと水を与えていたのですが、日に日にしおれていきます。結局枯らしてしまいました。
お店で購入したときは、あくまでも販売用の状態です。
土なども適切な状態でないことがあります。地面や、大きめの植木鉢に植え替えをするなどをしてやらないといけないのです。
かわいそうなことをしてしまいました。

季節を間違えたり、肥料をやるタイミングを間違えたりしても上手くいきません。季節に関しては、花ごとに開花時期、植える時期があります。購入した時にわかるようになっているのでチェックしておきます。肥料についても、いつ頃、どんなタイプのものをやるなどがあります。

オススメサイト

Copyright (C)2017苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード.All rights reserved.