苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード

昨年の冬、母がオランダ旅行をして、お土産にアマリリスの球根を買ってきました。

検索フォーム
人気記事
苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード
苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード

昨年の冬、母がオランダ旅行をして

38歳 女性

昨年の冬、母がオランダ旅行をして、お土産にアマリリスの球根を買ってきました。
鉢に入ったその球根には説明書があって、既に肥料等は入っている様子。英語で水耕栽培できると書いてあります。挿絵に従って、なみなみと球根に水をやりました。
あとは、チューリップのごとく、花が咲くのを待つだけ。
10日ほどすると、球根から玉ねぎのごとく、青い茎がふたばの様にでています。これは、うまくいくと、アマリリスの歌を家族で歌って喜びました。

ところがそれから1週間たっても2週間たっても、一向に変化がありません。室内に置いているのがいけないのだろうかと、今度は外に出してみることにしました。
鉢植えのままが良かろうと、鉢植えのまま、もう一度水を少しやって、待つこと2週間。
でも全く変化がありません。
そのうち、2月となり3月となり、でも成長はとまったまま今度は葉っぱの色が茶色くなってきました。
もうダメだと思いつつも、せっかくオランダから買ってきたのだからと、とりあえず4月までは待つことに。案の定、葉は茶色くなり、どうにも失敗だと諦めがついたのが4月です。
その後、仕方ないので球根は抜いて捨てましたが、鉢と土はまだ何かに使えるかもと、まだ温存しています。

オススメサイト

Copyright (C)2017苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード.All rights reserved.