苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード

いつもは園芸店から苗で買ってくるラナンキュラスを、今年は自分で育ててみようと球根を買ってチャレンジしたことがあります。

検索フォーム
人気記事
苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード
苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード

いつもは園芸店から苗で買ってくるラナンキュラスを

39歳 女性

いつもは園芸店から苗で買ってくるラナンキュラスを、今年は自分で育ててみようと球根を買ってチャレンジしたことがあります。ラナンキュラスとは、ふっくらとした幾重にも重なった花びらが美しいキンポウゲ科の花です。
カラーもいろいろあって、豪華な花なので大好きな花です。

ラナンキュラスの球根は秋に植えるため、チューリップ等の球根を植えるのと同時に作業をしました。
今度はちょっと豪華な寄せ植えにしたかったため、大き目の鉢にいろんな花と一緒に植えたのです。
ですが、チューリップの芽が出てくる時期になっても、植えたラナンキュラスだけが一向に出てくる気配がありませんでした。
チューリップの花びらが落ちても、結局ラナンキュラスは生えてきませんでした。

がっかりしましたが、とりあえず球根を掘り出そうとしたら、ラナンキュラスの球根があるはずの部分には何もありませんでした。
調べると、ラナンキュラスの球根は最初はカサカサに乾いているので、水につけてゆっくり吸水させてから植えつけなければいけなかったそうです。
つまり最初の植えつけ方法が違っていたばかりに、すぐに球根が腐ってしまっていたようでした。
事前にちゃんと調べればよかったものを、どうせチューリップと一緒の球根だからいいやと手を抜いたわたしの大きなミスでした。

オススメサイト

Copyright (C)2017苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード.All rights reserved.