苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード

前の会社を退職する時に職場内にあったお花屋さんから、退職祝いにとキャットテールの苗を頂きました。

検索フォーム
人気記事
苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード
苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード

前の会社を退職する時に職場内にあったお花屋さんから

29歳 女性

前の会社を退職する時に職場内にあったお花屋さんから、退職祝いにとキャットテールの苗を頂きました。
店頭に置かれて咲いていたものを見ると、真っ赤な毛玉のような花が可愛く、初めて花を育てるのでとても楽しみにしていました。

11月頃だったのですが、越冬も出来るということでチャレンジすることになり、寒さに弱いということで室内の温度を10度以下にならないように保ちつつ、日中は窓側に置いて日光を浴びさせました。
徐々に真っ赤な花が咲いてきた頃、なぜか花がボロボロ落ちてくるようになってしまいました。
土が乾燥したら水をたっぷりやればよい花だったので、土の乾燥を見て触って水やりをしていたのですが、部屋の高い位置に置いていたせいか、冬のストーブでさらに乾燥に拍車をかけてしまって水分が足りなかったのかもしれません。
北海道の冬の夜間はマイナス20度にもなるので、いくら家の中といえどもその寒さが原因だったのかもしれないですね。初めてのお花は残念ながら失敗に終わってしまいました。
これを教訓にし、今度は暖かい5月頃から育ててみたいです。
Copyright (C)2017苗・球根から育てて失敗してしまったエピソード.All rights reserved.